GARNET CROW

ここでは、GARNET CROW に関する情報を紹介しています。
ゆりっぺ誕生日おめでとうございますうううううう!
一日GARNETCROW祭り開催してました。
最高です。
スポンサーサイト
日付変わってる!ゆりっぺ誕生日おめでとう GARNET CROW大好きだあああああああああ
ゆりっぺHappy birthday!

解散したって関係ない!この日は大事な日なんだ!
コナンを見始めた頃聴いていたMysterious Eyes。
彼らのデビューこそ、今の私の始まりだった。
今や私という人間は、コナンとGARNET CROW以外に説明のしようがない。
人生の半分以上を彼らとともに過ごしてきた。


日々に、節目に、いつもある音楽。
いつもいるアーティスト。


私の人生。


これからも、私は彼らとともに生きる。


こんなに愛せるアーティストはいない。
こんなに愛したいと思うアーティストもいない。

彼らに出逢えたことは、彼らの音楽に触れられたことは、人生最大の誇り。


ありがとう。GARNET CROW。

ありがとう。


ずっとずっと、死ぬまで、死んでも、愛しています。
彼らの歴史こそ我が人生。

彼らの歴史が更新されなくとも。

私との時間は積まれていく。


彼らとの時間こそ我が人生。
いつもいた。
私のそばに、常にいてくれた。

コナンの曲だから、から入ったけれど、私はもうその世界観に生きていた。

人生の半分以上をともに過ごした。

小学校卒業も、中学校のS君の時も、中学校卒業も、イギリス研修も、大学受験も、大学時代のライブも、就活も、就職も、今の恋愛も、全部全部全部全部全部全部、日々の暮らしの中に、人生の節目に彼らがいた。
青山先生とともに、私の人生を作ってくれた。

これまでも、これからも、こんなに愛せる人には、愛したいと思える人には出会えない。
出会えたことは、一生の誇り。



私は、現実から目を背けて生きていく。
ずっと、この狭く偏った、けれどどこまでも深い自分の世界で生きていく。



ありがとう。

ありがとう。

何度でも、ありがとう。

終わりじゃないよ。

私の世界は続いていく。
私の人生に、これからも寄り添っていてほしい。

だから、これからも、よろしく。

ずっとずっと、
一緒にいよう。



2013年3月30日
GARNET CROW 解散発表
やっぱりGARNET CROWは4人揃ってこそ。

ひさびさに4人揃ってのライブに参戦してきました。(大阪のカウントダウン参戦出来なかったのよ…
今回はアルバムとBsideコレクションの発売を経てのライブだったのでアルバム曲カップリング曲が多くて幸せでした。Go For Itは良曲。



今回は紫遠さんと行きました。ライブ初参加な紫遠さんも楽しんでいただけたようで良かったです
ライブでの私を初めて目の当たりにした彼女でしたが引きはしなかったようです。こっちも、良かった。←曲のイントロでいちいち反応して曲によっては号泣してる。そんな自分を果たして何人の人が受け入れてくれるのか…←



ライブの前には浜松町のポケセンにてサブマスのデッキシールドもゲットできたし、もちろんライブグッズも先行販売の第一陣でがっつりゲットできたので大満足です昨日までお仕事頑張って良かった

グッズも、ライブ自体も、自分から自分への誕生日プレゼント。そしてGARNET CROWからの誕生日プレゼント。本当に幸せです。



GARNET CROWのデビューから、あと少しで12年。
最初の数年はこんなにのめり込んでなかったけど、デビュー当初からずっと彼らの曲を聴いている。人生の半分以上、彼らの曲といる。
中学卒業の時、timeless sleap を聴いていた。君がいなくなってから、何度の朝日を迎えたかしれない。holy groundも聴いた。君がいない未来がただ大きな闇に見えて、死んでしまえば生きなくていいと思ってた。
高校の時は夢・花火とまぼろし。演劇への情熱よ、この身を焦がして。歩道の向こうが夕焼けに染まるまで。
高校卒業の時は、もう一度笑って。明日また会うかのようにさよなら言えたなら…。
しつこかった元彼に突き放す最後の手紙を書いた時はArgentina。簡単に他人になれちゃうし。
そして今、不安を抱えて仕事をしている。La・La・Laそれから1・2・3。雨にも負けて風にも負けて今日も生きている。就活の時も聴いた。負けても生きてていいんだと思えた。

ずっと一緒だった。
私の記憶は、GARNET CROWの曲と一緒にある。

これまでも。

これからも。

ずっと一緒。

メモリーズ。

一生GARNET CROWについていく。
私の人生は、GARNET CROWとコナンとともに。



最後の特急で帰ってるなう。地方だとライブ参戦もつらいわね…
春期前だけど来られて良かった。
今後も仕事の合間を見つけて参戦しよう。
GARNET CROW愛してる。
 Smiley Nation、発売日に初回盤のみゲットで北はいいものの、昨日は色々とバタバタしてしまってゆっくり聴けていませんでした……

 そんな感じで無事に茨城から都会に戻ってこられましたミアです。暑いですね。


 あまり深くは語らないでおきます。

 ただ、やっぱりGCはカップリングに神曲がある、ということですね!!!!←
 「八月の夜」、よかったです。最初泣いちゃいました。曲がいつもの柔らかい雰囲気で、歌詞もすごく切なくて。七さんワールドでした。Smiley Nationがアップテンポで明るめの曲調なので、さらに切なく、しっとりしたように感じました。熱帯夜にうなされそうな夜に、ちょっとだけクーラーをかけて照明を落としてのんびり聴きたい曲です。
 Smiley Nationも、明るい曲なんですが歌詞が妙に切ないです。「ただ苦しみだけが 今よりもずっといい境地へ連れてくれる」とか「無傷では辿り着けない場所 感じられた日」とか。。(ここで「境地」を「ばしょ」と読ませちゃうあたり流石七さん。この曲はほかにも「地球」で「ほし」とか「宇宙」で「そら」とかある。でもlalalaの「海馬」の「きおく」にかなうものはないんじゃないかと思う。
 この曲はからっと晴れた午前中に聴いて、元気出して一日を始められそうです。

 感想と収録順が逆なのは気にしない。カップリングが秀逸すぎたんだ。。


 では今回はこの辺で。。
       ゆりっぺさん誕生日おめでとう!!!!!!!!!


デビュー10周年!!の記念すべきお誕生日に結局イラストは描けなかったよorz

ゆりっぺさんとGARNET CROWにとって素敵な1年になりますように



20100413232617
予約してたので発売前日にget

ライブで聴いていたので、その時の感動が押し寄せる。泣く。
ゆりっぺさんが素敵すぎる。泣く。
これが映画館のおっきいとこで聴ける。泣く。(想像してまた泣く。
「蘭視点」ということを思い出す。号泣。

もうヤバいっす。

マジヤバいっす。

ゆりっぺさん大好きすぎるGARNET CROWマジ愛してる崇拝してる


真面目に曲の感想…

Over Drive
公式サイトで「浮遊感と開放感、包容力」と紹介されていましたが、一度聴けば一気に理解できます。
春先のちょっとあったかい、快晴の空を見上げて聴きたい。

ゆりっぺさん本人が「蘭ちゃんの『もっと側にいたい』という新一への一途な想いをリンクさせました。」とコメントされてまして。それだからか、開放感とか澄んだ水色の中に、どこか切なさが見えるんですよね。でもすごく聴いてて心地いい……。
「本当の君に出会う日を待ってる」というフレーズが曲の中で2回繰り返されるのが……もう号泣。
そうだよね。

聴くと軽快な開放的な曲、でも歌詞を読みとくと号泣。
一見明るい曲なのに切なさがある。いつものGARNET CROW。
でもどこか新しさを感じた曲でした。


la-la-la それから1・2・3
またカップリングに持っていかれたーorz(笑
リズム感っていうか曲調はちょっぴり昔のにおい。ちょっと重みがあるけど弾む感じ。
そしてまた独特なGARNET世界が現れました。「海馬」を「キオク」と読みました。そりゃそうだろうけど・・・さすがです七さん、頭が上がらないorz
こういう聴かなきゃ分からない漢字の読ませ方、大好きです

歌詞がいい。

サビが全体的に元気になれる感じ。メロは結構切なかったりするんだけど、サビで一気に上がっていくような。。
「雨にも負けて風にも負けて今日も生きてる!」って歌詞が、なんかすごく気分的に楽になれる。負けてても生きてるからいいのかなって。

鬱な時とかいろいろある時に聴いたら、元気になれそう。
いつでもそばにいてほしい曲でした♪




以上が今回のシングルの感想でしたー

いや・・・語れない。私の貧相な語彙じゃ語れない。。
ぜひ聞いてください!そしたら分かるから!

明日晴れるかなー?
って思ってしまう一枚でした!!




FC2の方でエラー起こされて結局更新するのに散々な苦労をしてしまった……。
でもゆりっぺさんがいるからそんなことじゃ負けないもん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。