ちょろっとだけ紹介。



 普段からボカロを聴くことはあまり多くはないんですが、ルカさんだったので聴いてみました。

 またみんなでニコニコしたいですね。

 一日も早い復旧・復興をお祈りしつつ、自分も節電とか募金とかやれるところから頑張ろうと思います。
スポンサーサイト

百聞は一見に如かず。

 実家にやってまいりました。
 母がメールや電話などで、「瓦が落ちたのー」とか「壁がひび割れしちゃってー」とか「美愛の部屋が一番悲惨ー」とか「コップ粉々ー」とか「道路陥没してるし冠水してるー」とか・・・・・・云々・・・・・・と言っていたので、結構悲惨な状況を想像していたんですよ。そりゃ、メディアでしょっちゅう取り上げられている地区ほどではないのかもしれませんが、地割れだったり、家のもの大分壊れてたり。家の周りには瓦が割れた残骸とか残っててさ。道路はガッタガタで、みたいな・・・。
 
 いえ、意外と街も道路も、家族も元気でした。

 高速道路は想像していたよりも結構補修されていましたし、バスの方も速度が制限されていると聞いていたのですが、そんなに大幅に遅れて運行しているというわけではありませんでした。
 街の道路も、ところどころ工事中だったし、国道沿いのお家は塀が崩れていたり瓦が落ちていたり、車屋さんは展示用の大きいガラスが全滅していたりということがありましたが、実家は全然元気でしたw うちには塀なんて立派なものはないし、外壁のヒビもそんなでもなかったし、瓦も数枚程度だったそうです。
 母「私窓閉めて、鍵かけて出かけたんだけど、その鍵が開いて窓開いてたの!地震で鍵が揺れて開いちゃって、窓も開いたんだろうね。もし鍵のロックまでやってたらガラスが割れてたかもね、鍵が動けなくて。」
 だそうです。
 グラスは扉つきの棚にしまってあったものが3~4割、それとフォンデュ鍋(まだ2回しか使ってないのに!)が割れてしまい、母の作品(トールペイントってのをやっています)も一部壊れてしまったり傷が付いてしまったり・・・・・・というのがあったそうですが、割と平気そうでした。母の趣味の花たちも、ちょっとコテって倒れてた程度だったんだとか。
 暖房器具は停電したら全滅じゃん!(コタツ、エアコン、ファンヒーター)とか思っていたんですが、なんと向かい側の祖母宅に、母が使っていない石油ストーブ(電池で動くよ!)を保管していたそうで、それで停電時の寒さは凌げたそうです。母ナイス!!因みに祖母はそれを何度も捨てようとしていたそうですww
 
 百聞は一見に如かず。

 11日から帰ってくるまでの二週間弱の不安をどうしてくれようか。
 テンション落ちるし生徒のこと全然考えられないし動く気力ないし・・・でバイト大分代講頼んじゃってますよ。4月に入るバイト代の少なさに泣きを見るハメになりますね。4月は映画グッズを買うという一大イベントが・・・orz
 
 私個人の傷心ポイントは、母の作品が載せられてしまっていた私のアップライトのピアノが、作品が落ちてきたために結構傷ついてしまっていたことでした。こっちも傷ついたわ!!
 そんな被害を受けてしまった+2年程調律していないらしいんですが、音は大体合っていました。これからも帰省のたびに1、2曲くらい練習しようっと。
 「一番悲惨」といわれた元・私の部屋は、予想通り母の手によって綺麗にお片づけされてました(笑)高校時代の部活の脚本も、置いていったCDもマンガも、割かし元気でした。(傷ついたら立ち直れない!って物は寮の方に運び込んでるし)っていうか、その当時の写真が欲しかったですねw「そんな余裕ないよ」とバッサリ切り捨てられましたが。そりゃそうか。

 線路の復旧は、まだ見通しが立っていないようです。
 その代わり、バスがめっちゃ頑張って特別ダイヤとかで動いているらしいです。稼ぎ時だろうねw
 なので、もし友人達と予定が合えば、色々とバスを乗り継いで駅前のあたりとか散策してみたいと思います。これ見た高校時代の友人達よ、会わないか!?(笑)

 そういえば、実家に来て牛乳があることに驚きました。
 私が今住んでる寮の近くのスーパーは、
   東北から牛乳が入荷できない=品薄 +買占め騒動 =『お一家族様一本まで!』=店頭にない
 という状況でした。なので、実家で弟が牛乳飲んでるのを目撃した時に絶叫ですよね。
 「牛乳あんの!?!?!?」
 そして思わず友人にメールしましたwwww ごめんwwwww
 あ、因みに私牛乳めっちゃ好きなんです(笑)
 
 とある社会学者?の方のお言葉ですが、
 「被災地は物資の困窮やストレス、原発が怖い。首都圏ではパニックが怖い」
 とありました。うーん、確かに。
 まぁこっちでも品薄なのは変わらないけれど。飲料水が棚空っぽなのも変わらないけれど。それでも、「買い占める」という行動は少ないように思います。なーんで首都圏の人間がいきなり買い占めに走ったんだろう?ちょっと私には理解しがたいです。。。



 ・・・とまぁ、某SNSで「実家の状況がわからないのが怖い」っていう状況は解決できましたし、意外に元気で安心しました。某SNSで暗くなっててごめんなさいw
 まだまだ余震は多いし、相変わらず揺れる度にドアを開けていますが、今朝父親が無駄に張り切ってGSに並んでハイオク満タンにしてきてくれちゃったし灯油もゲットできたんで、段々日常に戻りつつあります。
 それでも、まだまだ戻る気配も見えない街はたくさんあります。私に出来ることなんて小さいけれど、どんなちっちゃいことでも協力できることから始められればな、と思います。頑張って。

 今回の帰省は、史上最長の10泊します!11日からの不安を穴埋めしたいと思います。

 ここに足を運んでくださった方々、某SNSでコメントをくださった方々、ご心配・ご迷惑をおかけしました。ありがとうございました。

やっと

 明日、米米と一緒に実家に帰ります。

 まだあれから、2週間も経っていない。長い、長い12日間だった。
 もちろん、まだ震災ってものが終わったわけじゃない。余震だって続いてるし、復旧作業とか、復興とか、諸々全てが完了しないと終わらない。体験としては、終わらせてはいけないとも思う。今回学んだこと、改善点、語り継いでいかないと。無意味なものにしてはならない。だから、全然終わってない。
 けど、個人的には、一区切りついた、っていう感じ。
 バスの予約も、3時間粘ってやっと電話がつながるっていう状況でしたが、無事に2人分の席を確保できました。よかった。

 首都圏には、4月の最初らへんに戻ってきます。
 それまでお休みを快く承諾してくれたバイト先の教室長、私の授業のコマを代講してくれてる講師の方々には感謝してもしきれません。(教室長に至っては新年度から開講される予定の英会話の授業、担当を私にしてくれるとかいう話をくださった……!!!本当にありがとうございます!!!!!
 こっちに戻るまでは、実家の片づけの手伝い(なんか母親が全部すませちゃってそうだけど)をしながら、機会があれば友人と会いたいと思います。でもその前に線路が直らないと実家の周辺から動けないんだよなぁー私車の免許持ってないし。まぁまぁ、私は手伝いを頑張るので、鉄道員さんたちには線路の復旧を頑張ってもらう方向で。

 よし。
 帰省してからのことよりも、まずは今のことを考えよう。手伝いを頑張る前に、荷造り頑張ります(←
 
 では。行ってきます。

 1日でも早く余震がおさまりますように。1日でも早く復旧・復興が完了しますように。

やった!!

ついに実家にも水がきました!!

若干泥が混ざっていたそうですが、大きな一歩です!!やったぁ!
周りの市町村とか、市内のほかの地域よりも遅い復旧でしたが、やりました!!

そんな私は、静岡の米米と一緒に24日辺りに帰省しようと考えています。その旨を母親に伝えたところ、帰還許可がおりました!!!

そして、第一志望の企業様から連絡があり、次の選考に進めることになりました!!ありがとう人事の方々!忙しいだろうにありがとう!!!

なんか色々重なって泣いてます!!!最近泣きっぱなしじゃねーかww 脱水症状にならないように、去年の誕生日にパピからもらった紅茶を、昨日オム&パピからもらったポットで淹れて飲んでますwww
 

うわぁん!!

ありがとう!なんか色々ありがとう!!よくわからんけどありがとう!!!!

色々!!

 先ほど、友人のつぶやきで、水が出たとの報告を受けました!!!!
 やったぁ!!!!!!!!その友人の家から実家まではそんなに遠くはないので、実家もそろそろかなぁ……。
 市内のどこかで水道管が損傷してしまっていたらしく、周辺の市町村よりもかなり遅い復旧ですが……。

 それと、郵便業務は復旧していたそうなので、先週末あたりに、友人宅と実家宛に、個人で支援物資を郵送しました。汗ふきシート的なものとか、ウェットティシュとか。水がないので。あと、実家には母のリクエストを受けて紅茶オレを送りました(笑)
 実家に送ったポッキーは、半分弟が食べてしまったそうで……家族全員で食ってくれって思って送ったのになんてことしてくれたんだwww
 でも、無事に届いてよかった。「届いたよ」っていう連絡も、向こうが無事なのを確認できるし、届いたっていう事実が、その辺は麻痺してないよ、動いてるよ、っていう証明にもなる。やっぱり、家族と離れたところで、家族が被災してしまうのは本当に不安です。伊月とも話していましたが、これを機に地元就職とかも考えるべきかしら?
 そういえば、そんな伊月さんは無事に帰れたようです。高速バスも、速度制限があるらしく、かなり時間がかかったかと思われ……。お疲れ様でした!無事に着けたようで安心しました!!

 

 ちょっと話は変わりますが。有名人って、本当に影響力がありますね。茨城出身の芸能人の方がブログで伝えてくれたり、ロンブーの敦さんが物資を届けに行ってくれたりと、有名人の方が行動を起こしてくれると本当にうれしい。
 メディアに取り上げられてはいないけれど、実は茨城県も被災地です。やっと水が出たくらいなんです。皆さん、ぜひ知ってください。
 私も、彼らほどの影響力も力も財力もないですが、節電とか募金とか、こまめに頑張ろうと思います。被災地の皆さん、頑張れ!!!


 
 こんな風に、ブログが落ち着いて書けるほど、私自身もだいぶ精神的に安定しました。
 震災当日から約1週間は、伊月さんが部屋にいたので、私があまり落ち込んでもいられないし、なんだかんだ言って半年ぶりの再会だったので話をしてるのが楽しかったんですが、彼女が帰ってまた部屋に一人になった瞬間、地元の状況がよくわからないことに対しての漠然とした不安感とか、一人でいることのさびしさとか、なんかよくわからないけど、そういったマイナスな感情に苛まれてしまっていて……。何度泣いたことか。
 それでも、20日にやっと「気分転換」というものができました。一歩進めた。私も、できることをちょっとずつやってみよう。もう被害者面はしないぞ。私自身は被害受けてないもん!頑張れる。だから被災地の皆さんも、気をつけて生活してください…。負けないで。

 

 そして。19日に無事に一つ年を重ねました。空気読まない誕生日ですみません。
 当日は、地元にいる友人からもたくさんのおめでとうメールをいただきました。そっちが大変な状況なのに、わざわざ私のことを思い出してくれて……と、一通一通泣きながら読みました。本当にありがとう。部活の後輩からも、「お祝いムードではありませんが、先輩の誕生日なのでメールさせていただきました」と丁寧なメールを。。気を遣わせてしまっていたようです。申し訳ない。そして本当にありがとう。
 今回の誕生日ほど、生きてることを後悔し、生きてることをありがたいと思った誕生日はなかった。
 「どうして私だけ首都圏にいて、被災せずにぬくぬく過ごしてるんだろう」と自責していました。でも、先日グレ叔母様から「美愛は安心材料なんだよ」と言われ、自分の中でどこかしら、納得できた感もあります。そして、こんな風にたくさんのメールをいただいて、めっちゃありがたいと思いました。自分は生きてるんじゃねぇ、生かされてんだ。って思いました。だからこそ、吹っ切れて、自分にできることをちょっとずつ、っていう方向に気持ちが変わっていけたんだと思います。
 やっと安定したぞ。もう泣かねぇぞ。何だってやってやる。

 本当に、改めて、ありがとうございました。頑張って一年間過ごします。
 ……誕生日プレゼントは実家から掘り起こされた懐中電灯かしら?(笑)




 相変わらずまとまりはありませんが。今回はこの辺で……。
 では。
 

復旧

あれから私の部屋に泊まっていた友人は、高速バスの復活をうけて今日、お家に帰りました。無事に着くことを祈っています。

私は実家の迷惑になりたくないので、向こうの状況が落ち着いて、母親から帰還許可が下りたら帰ろうと思います。
まだ私の実家は水が出ませんorz

それよりも何よりも。
お偉いさん。
いわきまで救援物資が行ってないらしいですよ。北は郡山、南は茨城県内で止まっているそうです。
お願いです。いわきまで届けてください。
いわきの方々も、余震と原発に挟まれて不安なんです。
どうか、他の街と同様、いわきも助けてください。

地震

実家が心配です。茨城の県北です。

伊月さんがこっちで説明会(私の家の近所)だったので、二人で会ってたんですよね。そしたらこうなってしまったので、彼女と私の部屋にいます。
互いに実家の心配をしながら爆睡していました。

今日電車が動いたら二人で帰ります。私も帰ります。

一刻も早く、皆さんの無事が確保されますように。

一段落、のちに多忙再来予定

 無事にパソコンが戻ってまいりました。正直高校時代の子の方がよかったんですけど……母も「いいよー別にー」なんて言ってくれたんですけど……いや、ほら、3年分のデータってものがこっちにはあるわけで……。3年分のデータとパルメロを秤にかけた時に、パルメロは負けました。3年分のデータに加え、あの子から持ってきた+αのデータもあるので……。データ大事。

 あぁ、もうデータデータって言ってるので今更何ですが、データはふっとばずに済みました。ディスプレイだけだったので。それと、以前に壊したキーボード部分も(こっちはお金取られたそうですが)直してくれちゃいましたww お金かかるなら放置でよかったのに…と密かに思う自分が。。

 あの子を置くために机の上を(棚も買って)整理したので、あの子の3分の2サイズのこいつが小さく見える&机がものすごく片付いたように見える…。置けてなかったものも床から拾い上げてあげよう。



 そんなこんなで、怒涛の2月が終わってからはまったりと過ごしすぎました。月曜日からはまた予定がきちんと入っています。選考もあります。頑張らねば……。
 火曜日は久しぶりに部活の子に会う予定です。でもどこに行くのか全然相談してない…ww
 バイト先の送別会の幹事組での打ち上げもしたいです。飲みたい。歌いたい。
 春服買いたいなぁ。。
 そういえば、私部活のポスター案担当になったんだった…。何にも考えてない……←
 さくっと描きあげなきゃですねorz

 やることもやりたいこともある。そんな3月。春ですね。



 春ですね。と書いた直後に明日の天気予報を見て愕然としました。雨か雪、だと…?

 ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ 

 寒いのが嫌いな魚住さんですが頑張り、ます……orz

予想通り

先週、祈られる手応えをしっかりと感じたところは、やはり祈られたみたいです。電話こねぇwww

第二志望くらいだったけど…ま、仕方ないよね!相性相性!!
就活に掛けた「婚活」という言葉はあながち間違っていないと思います。就活は企業との、婚活は相手との相性勝負ですもんね。うまい言葉を考えたよなぁ……
ま、結婚なんてさらさら興味ないけど。むしろ自分が結婚することを想像しただけで気持ち悪くなるorz
むしろもう恋愛自体私にはいらないと思う…




また後で時間があったら、充実しまくった今日1日の出来事を書きたいと思います。3月って素晴らしい!!!!
プロフィール

魚住 ミア

Author:魚住 ミア
名探偵コナン・GARNET CROWが大好きな魚住ミアの、こじれた思考回路からあふれ出す言葉とネタに塗れた何でもない日常。不器用に、生きています。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
TOEICボキャドリル
START!をクリックすると始まります。正しいと思うものをクリックして進めてください。暇つぶしにどうぞw

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示