ベイカー街

 ロンドン編放映!っていうことでアニメに便乗して、ベイカー街の亡霊を観ました!!人生で多分3回目かその辺です。そんなに回数観てないんですよこの映画。1回しか観てない映画とかあるんですけどね。棺とか楽譜とか追跡者とか。(鎮魂歌を2回観てしまっていることは私の人生の汚点だと思う。)

 この映画は、今の私の半分を作ってくれたものだったように思います。
 これを観なければ、私はあの高校へは通っていなかったかもしれません。(まぁ親が強く勧めていたところだったので通ってたかもしれないんですけど)これを観て、ロンドンが好きになって、ロンドンへの語学研修のあるあの高校を第一志望にしていました。そのため、当時中学1年だった私は英語をめっちゃ頑張っていた気がします。(学校の授業は全然聞いてなかったけど)それで推薦で入学して、ロンドン行って……ますます英語が好きになって、今は中学生に英語を嫌いになってもらいたくない、楽しんでもらいたいと思っている。
 一番楽しかった高校時代を提供してくれたのは、そして私に英語講師の道を歩ませたのは、この映画だったのかもしれません。
 ちなみに、今みたいに映画グッズを買いあさり始めたのもこの映画からでしたww



 そんなわけで語ります「ベイカー街の亡霊」!

 まず一言言うなら、「これはこんなに泣ける映画だったのか!?」と。号泣です。OPの「名探偵コナン!」のあのセリフの段階で、号泣してました。
 OP前のヒロキ君が切なすぎて切なすぎて……。理由はよくわからないんですが、ただただ泣いていました。そして「名探偵コナン!」の台詞の時、字幕で「監督:こだま兼嗣」と出ていたこともあって号泣号泣。。こだま監督戻ってきてください(切実
 
 全体のストーリーとしても、今だから分かる、っていう部分がたくさんありましたね。日本のリセットだとか、「人工頭脳なんて、まだ生まれちゃいけなかったんだ」とか……すごく深い。今ならわかる気がする。この映画、すっごい深いです。当時中学生の、しかも私がわかるわけがなかった。
 この映画は、ラスト蘭ちゃんがゲームオーバーになった直後にコナンが諦めモードに入り、「なんでコナンが諦めんだよ!彼はそういうキャラじゃない!」と批判がある映画でもあります。確かに、私も観ていてそこにはすっごくイライラしました。青山先生の描かれる彼はこういう人じゃない、と。今回の沈黙のように、青山先生ががっつり手を加えられたということは聞いていないし…。脚本が、普段からコナンにかかわっている方ではない、ということが大きな原因かな、と思います。
 ただ個人的には、だからこそ、ここまで深い話が書けたんじゃないかな、とも思っています。理想としては、あの諦めモードに絶望感(とファンのイライラ)をプラスしているのは「ダメだよ、父さん…」の台詞だと思うので、それをカットしてしまって「もう打つ手がねーよ…」の後に「どうすればいいんだ、父さん…!」くらいにしてもらえればいいんではなかろうかと。本当にこの諦めモードだけが残念な映画でした……。

 私がコナンの映画で泣く時って、大抵「青山先生の原画!!」とか、「この大野さんの曲のアレンジがいい!」とか、「この表情は須藤さんにしか描けない!」とか、誰にもわかってもらえないようなポイントで泣いてるんですが、今回は純粋に話で泣いていたような気がします。(あくまで気がする、レベル)あの生意気なガキ4人のちょっとずつな変化だったり、探偵団のみんながゲームオーバーになる時に笑顔だったことだったり、そういう心情的な部分で泣かされていた感じです。
 あと、私がロンドンに行った後初めて観たのが今回だった(ロンドンから戻ってきてからこれを観た記憶がない)ので、「ここ行った!!」とかいうので泣いていました。今回のアニメと同じですねw(今のロンドン編も「ビックベン」とか「ウィンブルドン」とか、行った場所をみなみさんの声で言ってもらえるのが嬉しくて嬉しくて……) もうマジで今からイギリス行きたいです←  ケルトの方とか色々イギリスは見どころ満載ですけど、正直私その辺あんまり興味ないんで、ただただロンドン近辺をうろうろしたいです。高校の研修も、ホワイトチャペルとかホームズ博物館とか行きましたけど。ただロンドンの裏路地を散策したい。絶対スられるけどw 
 話がそれましたが……。そういう、私の泣きポイントという視点から見ても、この映画のストーリーは深いんだな、と思います。(それだけにあの諦めモードがただひたすらに残念すぎる。)



 今回の映画のメインテーマのアレンジは今まであまりしっかりと聞いたことがなかったんですが、あれはあれでいいですね!イントロで時計の音とか入ってるのいい!!(しかもアニメーションが懐中時計なのがなおさらいい)途中、フルートっぽい音が入ってるのが、この映画のアレンジの特徴でしょうか。
 BGMは、意外に今でもアニメで使われてる曲が2曲ほどありました。これは新事実。やはり映画のサントラ全種類制覇しないとダメですね…!!!(サントラ買い始めたのは迷宮から)
 それと、瞳のボートチェイスのシーンかな?で使われていた(まぁアニメでもいまだによく使われていますが)の曲も使われていました。ほとんどアレンジされていないんじゃないでしょうか?瞳のBGMは聞けば「瞳だ」とすぐ分かるので、すごいびっくりしました。やはりサントラ全種類制覇しなky(ry
 音楽全体としては、もう少し「昔のロンドン」っていう雰囲気とかゲームのバーチャルな雰囲気が欲しかったかもしれません。妙にリアリティのあるゲーム、という設定なので、妙にリアリティのある、いつものコナンっていう曲でも全然合っていたんですけど、強いて言えば非日常感がもっと欲しかったかも。。
 最後の汽車のアクションの時の曲は、ご本人曰く汽車のリズムを基本にして作って、しかも汽車が遠ざかる音まで入れたんだそうです。あれはよかったと思います!!樽の破片で怪我しないのかな、とかハラハラしながら観て、聴いてました。



 作画!!作画作画!!今回は瞳や天国までと違って、こだま監督の絵があまりなかったように思います。その分、OPでのこだま監督イラスト無双に妙に違和感を覚えてしまいました。もしかしてあのシーン前作からの使いまわしなのでは…?!ww
 こだま監督のイラストが本編であまりなかった分、初期の須藤さんのイラストを堪能できる映画でした♪もしかしたら青野さんもいらっしゃったのかな…?なんかそれっぽいイラストが多々あったような、なかったような……。
 それと、今私が「第二の須藤さん」と勝手に呼んでいる牟田さんという方が、作画監督補佐として入っていました。驚いた…。やはりずっと須藤さんのもとでお仕事されてた方だったんですね。どうりで作画が似るはずだ。。(それでもちゃんと見分ける私の目が自分でも怖い)
 青山先生原画もちゃんとチェックしましたよ!!!ホワイトチャペルに入った後の青山先生原画はポスターにもなっていましたし、いまだに実家の元・私の部屋に貼ってもらってます。今は父親が使ってるんですが、私が残していったポスターがちゃんと残っているのは本当にありがたい。(多分はがされたら私一家心中とかするわ)
 ラストの優作さんとコナンの書き下ろしカットは、普段の青山先生のイラストって感じがちょっとしなくて新鮮でした。優作さんがアニメだと原作以上に面長に描かれすぎているせいもあるんでしょうけど。。今回は、どのカットが青山先生の原画、っていうのは覚えてたんですが、ラストのこのカットはどのタイミングで出てくるのか覚えてなかったので不意打ちを食らった感じです。くそぅ、やられた……!



 DVDには他の映画の予告とかも入っていたので、他の作品も順番通りに観たくなりました。鎮魂歌と棺を除いて。


 ちょっと短めだしあんま深く語ってないしまとまってないんですが、今回はこの辺で終わりにしようと思います。他にもエヴァとかトリックとか借りてきたんですが、どうも現実には帰ってこれなさそう……。また週末にベイカー街観たいと思いますヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ 
 
 …映画は107分。私の感想は80分。意外に今回早かったな←
スポンサーサイト

真夜中の落書き。

 だったと思います(タイトルから続けて読んでね

 img037.jpg

 ネットをめぐっていたか原作を読んでいたかで、この時もあまり絵を描いていなかった時期なので、つい衝動的に描いたような記憶があります。
 もう似せる気ゼロ。すみませんすみませんホントすみませんorz 
 でも私の中のにーには、かっこ可愛い系の、どっちかっていうと普段はかっこいい寄りの人。決める時は決める的な。中華鍋戦法大好きですwww

 ……アングル全部一緒なのね、とかいうツッコミは無しの方向でお願いしますホントにorz

英國紳士

 最近pi●ivめぐりをしていて、絵を描きたい衝動に駆られ続けているミアです。描いてるっちゃ描いてるけど、画力が衝動に追いつかない……orz
 
 随分前に描いたものが出てきました!

img036.jpg

 「べ、別にお前のために作ったとか、そんなんじゃないんだからな!」的な。
 英國眉毛紳士好きの友人の舞台を観に行った時に、差し入れとして描きました。実際は色鉛筆で色つけました。スコーンはぐりぐり真っ黒にしたよ!!ww(これは下書き)
 顔とか指とかはまぁだいぶ描けるようになったんですが、やっぱり全体で見た時の頭身と言うかバランスというか、そういうのが全然描けないですorz 色々資料も買い足して頑張ってるんですが……。。

 
 
 ま、人生長い(予定)ので、頑張ります´` 

虚しくなんかないんだからな!←

 pi●ivをめぐっていた勢いもあって、描き始めてしまいました。

img035.jpg

 自分で自分におめでとうイラスト。内定を、にーににお祝いしてもらいたかったんです……。
 さっきのG8はテキトーですが、これは頑張って描き上げたいと思います!!そしていつぞやの格闘にーにもきちんと仕上げたい。

 学生という身分の間に、ちゃんとした絵が描けるように練習したいと強く思いました。「こんな感じのにーにがみたい!」って思っても、自給自足できるように←

 そんなわけでこのイラストは頑張りますヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ 

決めたのです。

 ウダウダ悩んでいた就活のことですが。

 昨日ゼミで、他の子や先生に
 「行きたいって思ってたとこならいいじゃん!」
 「自分が満足できてるんならいいんじゃない?」
 って、言葉をもらいました。

 なんか、気が楽になった。

 誰のための就活だ。
 何のための就活だ。

 自分のためだ。

 なら、世間様など、うらやましいという言葉など、全て無視して、自分本位で決めていいじゃない。

 茨城に戻る覚悟も、その塾で働く覚悟も、まだまだ不充分だと思うけど。
 でも、ゆっくりやればいい。3月の入社(そこは3月1日が入社式)までに完全なものになればいい。今すぐできあがっていなきゃならない必要性は、今の私には感じられない。
 それと、そこの教室見学が来月あるから、それで判断しようかなって思います。合わないと思ったらまた振り出しから頑張ってみます。こんな楽観しちゃいけないんだろうけど。
 とりあえず、いまのところ、そんな感じです(*゚ー゚*)


 去年のGW明けから、1年間ちょっと。
 自分頑張ったよ。きっと。

 就活、終わり。

 いろんな人に、感謝を。



 母から、内定祝いとして大量のお菓子と大量のその他食品が届きました!!のり●まとか、紫の野菜●活とか。母上よくわかってらっしゃるwww

ニュースをみて。

 「G8 日本復興へ連帯」
 という記事を見て、つい描いてしまいました……。

img033.jpg


 こんなイメージだった。

 この前の水曜日、数か月振りに絵を描いたとかいうレベルだったので、全然思うように描けてないしテキトーだし……っていう感じですが。。(個人的には兄ちゃんとヒーローの表情はうまくいった。
 
 っていうかフェリと隊長の場所に悩みに悩んで、結局描けてない……。ちゃんとマシューは薄ーーーーくいるのに(笑)
 これ以上描く気ないんですが、せめてその2人をちゃんと描いて、G8揃えて、それでこの絵を終わらせようと思います。

 

暗いです。

先日社長面接行ったところから内定もらいました!第一志望の塾に先月落ちて、第二志望のところだったから、これで就活終わりかな。

なんて。

手放しで喜べたらいいのにね。

内定一つだけで終わりにしていいのか、という危機感。
私はまた茨城に戻るのか、という妙な寂寥感。
私はこの街が気に入っている。

内定って、普通二つ三つもらうものなんだよね。一つだけで満足しちゃいけないってことなんだよね。って、世間体を気にしてみる。いろんな友人に電話しても、母に電話しても、
「まず一つおめでとう」
って。言われた。もちろん普通にお祝いしてくれた方もいらっしゃいますが。
そうか。これで終わりにしてはならないのか。

そして自分は覚悟ができていない。
茨城に戻る覚悟。そこで働く覚悟。
責任が伴う前に、覚悟を決めねばならない。……他の人から見たら、こんな考えの私はストイックなのだろうか。

その塾は気に入っている。人事のおじ様も気に入っている。
だが、覚悟ができていない。
何故できないのか、何が不安材料になっているのかは分からない。
覚悟ができない。

内定一個だけで満足し、これで終わりにしようと思っていることに罪悪感を感じているからかもしれない。
罪悪感?ちがう。もっと強い、罪の意識。私の日本語では表せないもの。
まるで付き合っている時のような感覚。shouldに振り回されている。

きっと私はこれで終わらせたい。けれど、きっとそれではいけないんだ、と私の中のshouldが叫んでいる。証拠もなく叫ぶ。何を根拠に彼はそう言っているのだろうか。

また二つ目、三つ目の内定を探そうとしたところで、第一志望だった塾や今回の塾ほど気に入れる場所はなかなか無いんではないか、という結論が、先月の風邪の間に出た結論だった。今でもそれは変わらない。面倒、という理由ももちろんある。
ならばこれで終わらせてもいいではないか。
彼は何を根拠に、一般論を振りかざすのだろうか。

手放しで喜べない。
覚悟ができない。
shouldが叫んでいる。

こんな状態になるなんて思いもよらなかった。

ここがゴール。

 はい、前の記事から引っ張ってきてます、ネタをw 「ゴール」=実家です。別に内定をもらうことは通過点なんだからもらっただけで満足するなよとかいう自戒の意味は全くありません。いや、ある、と思ってくれていた方は皆無だと思うんですが。



 今回の帰省は、まぁまた一泊二日なんですが、勝手に押しかけたわけではないので、母が私の好物の卵焼き(魚住家オリジナルver.)を作っていてくれました。やったね!ありがとう!
 明日の予定は、未定です。何時に起こされるかの見当は付いてるんですが、どうなるかの見当は全く付いてません。ミア母は忙しいのが好きな人なので、振り回されっぱなしですorz 娘はインドアでうだうだしてるのが好きなのに。



 話は変わりまして。
 先日、後輩の舞台を観に行きました。まぁ後輩の舞台って言うか私が所属する部活の公演なんですが。公演ごとに参加者を募る、自由参加型の団体なので、私の学年は実質休止状態になっちゃうんですよね、どうしても。就活とかjob huntingとか。
 いや、色々と突っ込みたいことはあったんですが、まぁ役者さんたち自身が楽しそうに演じていたし、実際楽しい舞台だったので、酷評はやめておきました。優しい先輩面しときましたwww まぁ喜劇だから楽しかった、っていう脚本効果があるんですけどね。 まぁ実際、色々言うなら稽古の段階でしろやって話しになるし、そこまで酷評したがる質でもないので。私自身、すごく一生懸命、楽しく、満足のいく、それでいてお客様にも喜んでいただけるような舞台をやれた時に、批判しかされなくて手首を切った思い出もありますしね。私のことだけでなく舞台全体を批判されたので、ですけど。
 役者さんが楽しんでやれる舞台が一番客としても楽しいんです。役者の根底に演技を楽しむという気持ちがなければ、どんなに楽しい演技をしようと楽しく映らないんです、客には。客は正直ですよ。怖い怖い。
 でも、批判目的で舞台を観るような人には、言葉を発する権利はないと思います。「批評家」とかちゃんとしたお仕事でない限り。こちらとしても、楽しむぞって意気込みで観て、それで気になったことを注意してあげればいいんです。 

 無事に就活を終えることが出来たら、あと一度くらい舞台に立ちたいな、と思っています。最後に立った舞台には後悔を残してしまったので。まぁ悔いのない舞台なんてないんですけどw
 


 では、長くなって睡眠不足になる前にこれで終わりにします。コナン語りいつやろうかな・・・・・・。

ゴールではなく通過点

いわば給水所。
どうも、ミアです。



あの「まさかの」が続きまくった最終面接を終えてきました。実家へ北上する電車の中なう。

結局迷子になって電話して道教えてもらいました(^^;
どうやってもその場所に着けないんです。通行止めとか袋小路っていうの?そういうのになっていて。
そしたら、どうやらHPに載ってた地図が古く、会場の位置が昔のままで、要は間違っていたみたいです。うん、たどり着けるわけがない。思い切って電話して良かったって思いました(笑)
っていうか私この企業さんに迷惑かけすぎや……帰り際にいつものお姉さんにめっちゃお礼言ってきたけど。

ここで内定なら私の就活終わりです。振り出しに戻りそうな予感もしますが……orz
結局茨城県だよ。あんな豪語してたのにバカみたい。でも県南希望出しといたし、いっか。知らない街を知ることはできる。知らない街を自分の街にしていきたい。



とりあえず今回はこの辺で。
また改めて色々書きます。

情熱に巻かれりゃいい

GW以来、コナンフィーバーでした。まさにコナンへの「情熱に巻かれ」た感じでした(笑)
その間に見たDVDの感想は後程、落ち着いて気が向いてから……

そんな感じでこんにちは。美愛です。最近、この漢字表記を止めようかと思ってます(笑)



前の記事でちょっと書いた、あの選考。
手応え皆無だったくせに、まさかの通過との連絡を、まさかの2日後という早さでいただきました。ビックリです。その次の選考が、まぁ明日なのでまた北上するんですが…
まさかの最終面接。
まさかの社長面接。
まさかの「私服で来てください」通告。
まさかの「前回までと会場違います」通告。
ちょっとちょっと、もう私どうしたらいいか
とりあえず、羽目を外さないように頑張りますwww 緊張しない代わりにウケ狙いに行く悪い癖がwww



ゼミも、卒論に向けて忙しくなってきました。ちゃんと本読まなきゃ同じ本なら文庫化された東野圭吾の「流星の絆」と有川浩の「図書館戦争」読みたいよ(パピ、マジごめん
ぁ、この前やってた(らしい)コナンのドラマの小説版は一気に読みました。感想…っていうか批評はまた今度。脳内補完大事。



コナンの映画グッズを1万2千円分も使ってしまったし、わりと部屋にいる時間が増えて来たので、最近やっとまともに料理するようになりました。台所狭いし6部屋隣のシェフには到底及びませんがorz
学校に行く時はお弁当持参です。早くても2限からなので、ちょっとだけの早起きですみます。(手抜きだし←)
今日のお昼は部会に参加しながら食べました。隣にいた後輩(♀)に「美愛先輩の手料理…」みたいな眼差しを向けられたので卵焼きを一個あげたら褒められた(´∇`*)←褒められて伸びるタイプな美愛さんはまた作る決心を固めました。

おかずの使い方を工夫したらもう少し節約できるんじゃ?と少し自分に期待してます。先日伊月宅から大量のお米が届いたのもありがたい…伊月さんありがとう

こんな感じで少しだけ女子力が上がりました。誰にアピールするのwww



さて。今週はバイトが週4です。いや、きっと世間では普通なんだろうけど。でも個別指導で毎回4時間か5時間は塾にいるのは長いんじゃないかと思います。っていうかつらいです。1コマだけに来てる他の講師に呪いかけたい。

とりあえず今夜もバイトです…明日の面接頑張ります…
では(´`*)
プロフィール

魚住 ミア

Author:魚住 ミア
名探偵コナン・GARNET CROWが大好きな魚住ミアの、こじれた思考回路からあふれ出す言葉とネタに塗れた何でもない日常。不器用に、生きています。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
TOEICボキャドリル
START!をクリックすると始まります。正しいと思うものをクリックして進めてください。暇つぶしにどうぞw

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示