スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百聞は一見に如かず。

 実家にやってまいりました。
 母がメールや電話などで、「瓦が落ちたのー」とか「壁がひび割れしちゃってー」とか「美愛の部屋が一番悲惨ー」とか「コップ粉々ー」とか「道路陥没してるし冠水してるー」とか・・・・・・云々・・・・・・と言っていたので、結構悲惨な状況を想像していたんですよ。そりゃ、メディアでしょっちゅう取り上げられている地区ほどではないのかもしれませんが、地割れだったり、家のもの大分壊れてたり。家の周りには瓦が割れた残骸とか残っててさ。道路はガッタガタで、みたいな・・・。
 
 いえ、意外と街も道路も、家族も元気でした。

 高速道路は想像していたよりも結構補修されていましたし、バスの方も速度が制限されていると聞いていたのですが、そんなに大幅に遅れて運行しているというわけではありませんでした。
 街の道路も、ところどころ工事中だったし、国道沿いのお家は塀が崩れていたり瓦が落ちていたり、車屋さんは展示用の大きいガラスが全滅していたりということがありましたが、実家は全然元気でしたw うちには塀なんて立派なものはないし、外壁のヒビもそんなでもなかったし、瓦も数枚程度だったそうです。
 母「私窓閉めて、鍵かけて出かけたんだけど、その鍵が開いて窓開いてたの!地震で鍵が揺れて開いちゃって、窓も開いたんだろうね。もし鍵のロックまでやってたらガラスが割れてたかもね、鍵が動けなくて。」
 だそうです。
 グラスは扉つきの棚にしまってあったものが3~4割、それとフォンデュ鍋(まだ2回しか使ってないのに!)が割れてしまい、母の作品(トールペイントってのをやっています)も一部壊れてしまったり傷が付いてしまったり・・・・・・というのがあったそうですが、割と平気そうでした。母の趣味の花たちも、ちょっとコテって倒れてた程度だったんだとか。
 暖房器具は停電したら全滅じゃん!(コタツ、エアコン、ファンヒーター)とか思っていたんですが、なんと向かい側の祖母宅に、母が使っていない石油ストーブ(電池で動くよ!)を保管していたそうで、それで停電時の寒さは凌げたそうです。母ナイス!!因みに祖母はそれを何度も捨てようとしていたそうですww
 
 百聞は一見に如かず。

 11日から帰ってくるまでの二週間弱の不安をどうしてくれようか。
 テンション落ちるし生徒のこと全然考えられないし動く気力ないし・・・でバイト大分代講頼んじゃってますよ。4月に入るバイト代の少なさに泣きを見るハメになりますね。4月は映画グッズを買うという一大イベントが・・・orz
 
 私個人の傷心ポイントは、母の作品が載せられてしまっていた私のアップライトのピアノが、作品が落ちてきたために結構傷ついてしまっていたことでした。こっちも傷ついたわ!!
 そんな被害を受けてしまった+2年程調律していないらしいんですが、音は大体合っていました。これからも帰省のたびに1、2曲くらい練習しようっと。
 「一番悲惨」といわれた元・私の部屋は、予想通り母の手によって綺麗にお片づけされてました(笑)高校時代の部活の脚本も、置いていったCDもマンガも、割かし元気でした。(傷ついたら立ち直れない!って物は寮の方に運び込んでるし)っていうか、その当時の写真が欲しかったですねw「そんな余裕ないよ」とバッサリ切り捨てられましたが。そりゃそうか。

 線路の復旧は、まだ見通しが立っていないようです。
 その代わり、バスがめっちゃ頑張って特別ダイヤとかで動いているらしいです。稼ぎ時だろうねw
 なので、もし友人達と予定が合えば、色々とバスを乗り継いで駅前のあたりとか散策してみたいと思います。これ見た高校時代の友人達よ、会わないか!?(笑)

 そういえば、実家に来て牛乳があることに驚きました。
 私が今住んでる寮の近くのスーパーは、
   東北から牛乳が入荷できない=品薄 +買占め騒動 =『お一家族様一本まで!』=店頭にない
 という状況でした。なので、実家で弟が牛乳飲んでるのを目撃した時に絶叫ですよね。
 「牛乳あんの!?!?!?」
 そして思わず友人にメールしましたwwww ごめんwwwww
 あ、因みに私牛乳めっちゃ好きなんです(笑)
 
 とある社会学者?の方のお言葉ですが、
 「被災地は物資の困窮やストレス、原発が怖い。首都圏ではパニックが怖い」
 とありました。うーん、確かに。
 まぁこっちでも品薄なのは変わらないけれど。飲料水が棚空っぽなのも変わらないけれど。それでも、「買い占める」という行動は少ないように思います。なーんで首都圏の人間がいきなり買い占めに走ったんだろう?ちょっと私には理解しがたいです。。。



 ・・・とまぁ、某SNSで「実家の状況がわからないのが怖い」っていう状況は解決できましたし、意外に元気で安心しました。某SNSで暗くなっててごめんなさいw
 まだまだ余震は多いし、相変わらず揺れる度にドアを開けていますが、今朝父親が無駄に張り切ってGSに並んでハイオク満タンにしてきてくれちゃったし灯油もゲットできたんで、段々日常に戻りつつあります。
 それでも、まだまだ戻る気配も見えない街はたくさんあります。私に出来ることなんて小さいけれど、どんなちっちゃいことでも協力できることから始められればな、と思います。頑張って。

 今回の帰省は、史上最長の10泊します!11日からの不安を穴埋めしたいと思います。

 ここに足を運んでくださった方々、某SNSでコメントをくださった方々、ご心配・ご迷惑をおかけしました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

魚住 ミア

Author:魚住 ミア
名探偵コナン・GARNET CROWが大好きな魚住ミアの、こじれた思考回路からあふれ出す言葉とネタに塗れた何でもない日常。不器用に、生きています。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
TOEICボキャドリル
START!をクリックすると始まります。正しいと思うものをクリックして進めてください。暇つぶしにどうぞw

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。