66巻 (盛大にネタばれ

ここでは、66巻 (盛大にネタばれ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 発売から約10日。

 新刊語り。

 とりあえず、コウメイさん大好きです!!!!!!!
 あのクールな感じ・・・と見せかけつつちょっとお茶目な感じもありそうな諸伏さん。犯人はめる罠で酔っ払いを演じてしまう高明さん。勘ちゃんとにらみ合っちゃうちょっと子供っぽいコウメイさん!!
 いやぁ、長野県警万歳!!!
 青山先生ありがとう!!65、66というかなり最近でこんなにも長野県警にはまってしまいましたよ。
 
 あれですよ。風林火山で長野県警組は終わりだと思ってたんですよ。
 ところがどうですか!映画でも上原さん復活してるし、原作でもちゃんと復帰してるじゃないですか!
 しかもなんですか。あーーーんなステキな所轄の刑事さんまで出しちゃって!!!!
 もうーーー青山先生が憎い!大好きです先生!!!!!!!!!!!!

 
 そんな感じで長野県警にすべて持っていかれました。 
 他には、少年探偵団が泥棒見つけちゃったり服部東京に来てみたり。
 ちょいちょい本誌で読んでいたので、部分部分だけわかる、みたいな感じの66巻でした。
 
 にしても、あの和葉に片思いしてた大学生、嫉妬して意地悪しちゃうあたりがかわいいwww
 テニスの大会優勝できるといいなぁあの人www

 
 
 そういえば、本誌の方も今週のサンデーでKID編が解決しました。
 KIDのあのスタイルは素晴らしすぎます・・・立ち姿がきれいすぎる!!!!
 そしてネタがモスキート音って・・・wwww コンビニの前かwwwwwwww

 もうひとつ、時代を掴んでるなぁって話が次に続く事件です。
 原宿に事務所メンバーと園子が来てて、いろいろ買い物してたりとかするんですけど、園子が見つけてしまった絞殺死体が何とゴスロリっていうwww
 いいなぁゴスロリ。ちょっと着てみたいです(←
 ゴスロリとかロリータ系の服って、まぁ私の独断っていうか偏見的な部分もあるのかもしれませんが、ウエストがかなり細くないと着られなさそうなイメージがあります。。
 
 話を戻して。
 そのゴスロリの話は犯人わかってるんですが、さぁどうやったでしょう?的な。小五郎たちはどう解いていくのでしょう?みたいな。そんなタイプの事件です。伊藤弁護士のときみたいな感じ。まぁこういう描き方する事件って過去にも何件もありましたけどね。
 こういう話ももちろん好きです。犯人わからないのもいいんですけど、そのあとにこういう事件が来てくれるとコミック派の私は嬉しいwwww
 推理の方向性が違うと疲れずに一気に読めるんですよねー。
 今はまだ死体が発見されただけなので、とりあえず年明け(2月中旬?)の67巻を待ちます。楽しみだ!!!




 結論。
 またコウメイさん書いてください青山先生!!!!!!!!!!



 そういやそろそろその辺の話がアニメ化されるころ・・・
 この前のミステリーツアーのアニメの時の絵がきれいすぎて仕方がなかったので、ちょっとでも崩れるとかなり凹むかも・・・・・・
 友人によると、その時の作画監督が3人いらっしゃったらしく、うち2人が須藤さん・山中さんっていう何とも夢のような話でした!!!!!!!
 博士や灰原が県警組にビクビクする余談的な話は最悪崩れてもいいので、とりあえずコウメイさんだけはきれいに描いてください・・・・・・!!!!
 Come Back 須藤さん!!!!!!!!!!!!
 
 ていうかもう本当に青山先生は神。
 そして須藤さん天才です。 
 アニメ絵はやはり須藤さんのあの細い線がいい。彩色した時にも、線が細いと色が映えるような気がします。



 よし。
 あまりネタばれらしいネタばれはしてない!はず!!www
 とりあえず新刊語りはこれくらいで落ちつけときます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://discoverthetruth.blog45.fc2.com/tb.php/28-21a5456c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。