Viaggiai con mia madre a Roma!!! ~母とのローマ旅行④~

ここでは、Viaggiai con mia madre a Roma!!! ~母とのローマ旅行④~ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ローマ報告ラストです!!私World全開。むしろ全壊。

※このシリーズをご覧になる際の注意※
 ・ただの自己満足なので、文章がひどいです。まとまりはありません。
 ・一つの記事が長ったらしいです。
 ・書かれている時間は現地時間です。
 ・写真・イラストなどの画像が大変多いです。重くなる可能性大。
 ・イラストは大体左目しか描いてないです。面倒&バランスとりにくいから。(←練習不足
 ・ヘタリアネタが多々含まれる場合がございます。イラストの9割9分9厘はヘタリアネタです。文章にも含まれる場合がございます。
   ↑以上の点にご了承いただけた方のみ、ご覧になってください。

 では、どうぞ……。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

21日:帰国

 
画像 285
 ついにきました朝ごはんゆっくり食べられる日が!!!!!!←
 もとい、この日がローマ最終日。いつも朝ごはんが始まる時間のすぐ後に出かけていたので、ささっとすませちゃってた朝食を、ゆっくり食べました。母はオリーブが混ぜ込んであるハムがお気に召した様子。娘はエスプレッソにホットミルクを大量に投下して飲んでました。with砂糖。娘甘党。
 ちなみに今回の写真撮影は母です。なので目の前にいるのが私です。珍しく。

 9時半に空港まで送ってくれる車が来るので、それまでチェックアウトをしておく私たち。朝食のあと一度部屋に戻り、記事には書きませんでしたが、昨夜出た母の迷言

 母「デュラ子」 ←デュラムセモリナ

 で爆笑する2人。(↑は、母曰く「言えないんだもん」だそうで。。フェリちゃん泣いちゃうからやめたげて!)
 そして会話をしていくうち、元々忘れっぽい母のさらなる迷言。

 母「あれ、なんだっけ?スパゲッティの……ボラ子?」

あんたが勝手に命名したんだろ!
 何故忘れるの!!!!!∑(゜□゜;) 
 もうデュラムセモリナの名残すらないですよ、ボラ子。なんか小麦粉っていうより魚の名前っぽくなってるよ母さん。

 で、爆笑している間に会話の本で「また会おうね!」という表現を頑張って叩きこむ私。フロントのおじさんとっても素敵だったんだ、ユーモアセンスが。市内観光の日に、フロントに置いてあった天気予報の紙を見て「今日も暑くなりそうだね、溶けそうだよ」ってふざけた私にきちんとのっかってくれたおじさん。母のボケをきちんと回収してくれたおじさん。素敵だったよおじさん。

 それなのに、叩き込んだにもかかわらず、いざホテルを出る時になると思いだせなくなってしまったという、ね……。結局英語で言っちゃいました。。折角頑張ったのになぁ。
 
 
 
 空港にはホテルから1時間ないくらいで着くんですが、その間やっぱり猛スピードでした。流石。
 (´=ヮ=)「制限速度?俺まだ食べたことn(ry」  ヴェー
 

 空港はすごい人でしたが、いろいろそこでもお買い物をする母。娘は、うん…専ら会話担当ですよね、はい。今回の私のポジションは通訳的なところにいたんじゃないだろうか。

 そして!
 画像 299  またねローマ!!!
 トレヴィの泉にコインは投げてきませんでしたが、また行きたいです。今度はフェリちゃんの方にも行きたい。北部北部。
 img059.jpg

 
 
 私、ロンドンから東京に戻った時は熟睡してしまって、その出発した日の夜を迎えずに成田に着いてしまい(=出発した次の日の朝)、なんだか損した気分を味わったんですよね。
 なので、今回はその「夜」を体験すべく頑張って寝るタイミング調整しました!香港の現地時間に合わせながら。
 画像 313
 日没です。世界のみなさんおやすみなさーーい。

 あと、うまく写真撮れなかったんですが、香港まであと6時間というところで見た星が、すっごく綺麗でした。どこの国の上空かはわからないんですが。。全然光がないとやっぱり星って綺麗に見られますね。ちょっとプラネタリウム行きたい、地元の。
 
 それと、ちょっと自分でも信じられないものを見てしまいました。
 画像 315
 分かりますか?右側の方のちょっと赤いところ。この写真を撮った時、どこの国かはわからないんですが、その赤い光が断続的に、不規則的にぼわっとついたり消えたりしてたんですよ。雷なら、そんな下なわけないし…。
 やっぱり……内戦とか戦争とか紛争とか、そういった類の光なんでしょうね。実際どうかはわからないんですけど、私がそれを見た時はそうだと思ってしまいました。
 すごく衝撃的でした。自分が海外で遊び呆けている間にも、争いで苦しんでる人々がいる。ユーラシアを飛ぶということは、そういった発展途上とか体制移行とか部族間の争いとか、そういった国を見るということなんですね。
 その光が見えなくなるまで、ずっと窓の外を見ていました。目を反らしたら、見ないふりをしたら、負けだと思って。
 目を、反らしちゃいけない。
 比喩的な意味でも、物理的な意味でも。
 そう思って。

 その光を見送った後は、ちょっとだけ泣いて、いつの間にか寝てました。



 気がついた時には、機内食が配られてました。朝になってたんですね。
 画像 321
 朝ごはん。要は、もうすぐ香港ってことです。
 熟睡していた私に代わって母が100%のオレンジジュースをもらってくれていたので、それで頑張って目を覚ましました。母さんよくもらえたね、頑張った。
 
 朝ごはんを食べ終わって、片づけが完了したと思ったら、すぐにシートベルト着用のサインが。
 画像 324  香港!!
 また戻ってきたよ香港!行きに寄った時は夕方とか夜であまり外の景色が見えてなかったんですが、意外に自然タップリな場所でしたww もっと都会的なところにある空港だと思ってた…。
 行きの時は夕方から夜中まで待たされましたが、今回は2時間程度ですぐに乗り継ぎでした。また香港ドルに両替して、スタバで注文。現地のお姉ちゃん日本語喋れる人で、日本語でオーダー訊かれました。外国の方に日本語で話しかけられた時って、素直に日本語で返せばいいのかなぁ…?
 
 ローマからの飛行機を降りたところと、日本への飛行機に乗るゲートが、まさかの空港の端っこと端っこで……相当歩かされました……。きつかったぜorz まぁあのドデカいキャリーをコロコロしてなかっただけマシでしたが。。
 


 そして朝の8時半頃、日本への飛行機に搭乗!またね香港!次は空港だけじゃなく空港の外も観光したいよ!!
 機内で久々に日本語のアナウンスを聞きました。なんだろう、この微妙なアウェイ感とホーム感……。
 で、まさかの。乗って離陸してサイン消えてすぐに機内食再び。あれ、お昼ごはん……?
 
 
 
 座席にある、あの画面の右上に、羽田の略称・HNDって書いてあったんですよ。「HNDまでの所要時間:3時間12分」みたいな。そんな感じで。

 思いっきり H N D → ホンダ って読みました\(^^)/
 
 にぽーんってなってる祖国が「わーーーーーーおかえりなさーーーーい」って両手広げて出迎えてくれてました、私の脳内で。\(´=ヮ=`w)/ ←こんな感じ。

 うん、ごめんね羽田…本田にしてごめんね……恐れ入りますすみません。
 カタカナでホンダって書くと、にぽーーんってなってる方の菊ちゃんを連想する。漢字だといつもの祖国なんだけどねぇ。。。
 
 そんな我が祖国はまさかの曇り空でした。
 画像 330  ただいま!!!!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 やっぱりまとまりはありませんでしたが、これにてローマ報告をおしまいにしようかと思います。
 長々とここまで読んでいただき、ありがとうございました!!!!
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://discoverthetruth.blog45.fc2.com/tb.php/291-2399221c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。