鳥取ミステリーツアー アニメ視聴超個人的感想 ネタバレあり。

ここでは、鳥取ミステリーツアー アニメ視聴超個人的感想 ネタバレあり。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも、ミアです。
ネット環境が整っていてかつやることがなければバンバン書くんだなあと実感しています。
主にネット環境が普段整っていないのが原因ですね。ええ。

OPが今日から変わりましたね。大黒摩季さん。ひっさしぶりにアニコナをリアタイで見ました。
曲カッコいい。
だがしかし。
アニメーション使いまわしってちょっと。
どういうことですかちょっと。
一番期待していましたよ須藤さんの絵。
大黒摩季さんという大御所を起用するなら さぞかしキレイなアニメーションだろうと 絵コンテ切っているんだろうと 非常に期待していたのです。
うええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
うそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
DYNAMITEのときの絵までつかっちゃってもうもうもうもうもう ユルス。
ええええええええええでも須藤さんの新しい絵みたい。
みたい。



さて。本題。
観ました観ました。鳥取ミステリーツアー。
JRの企画なので当時飛行機で鳥取に行っていた私は参加できず、参加者を眺めるだけで終わっていました。いずれ参加してみたいものです、ミステリーツアー。

まず謎のカバーOPに感動。絵がね。いい。(だからこそ今回以下略)
でもやっぱり小松未歩さんのオリジナルっす。オリジナルでまたちゃんと聞きたい。あの曲がデビューとか彼女神かなにかなんですかね。

で、本編。
鳥取駅周辺の背景描写に絶叫。鳥取駅の、大阪までいくらーみたいな垂れ幕?とか砂丘の看板とかバスターミナルとかほんとそのまま。
それから砂の美術館。当時のドイツ編そのままでした。配置も構図もそのまま。もう少し立体感を再現してほしいところでしたがもうあのベルリンの壁の展示が一瞬ではあるものの描かれていたことに大満足です。ロケの細かさ、スタッフさんの作画の細かさに脱帽絶叫大号泣。ゆえに鳥取欲が刺激されましたね。
事件自体はまあ面白かったです。皆川純子さんの声がかっこよすぎます。あの暴力女w 役回り的にはよくないポジションかもしれませんが、もう皆川さんなんでもうそれだけで充分。
舞台はほとんど倉吉で、でも倉吉行ったことなくて。。次回時間があれば倉吉駅周辺も巡ってみたいと思います。
わざわざ砂丘に移動して謎解きする必要あったのかとそこだけ突っ込みたいです。倉吉から砂丘まで電車とか1時間近くかかりますよね。。移動中の空気が心配。小五郎のおっちゃんレンタカー借りてなかったよねだって……。

そして!!

倉吉まで行って!なぜあと二駅すすまない!!!!!

由良に!
朝倉書店に!青山車輛に!!ふるさと館に!!!
行くのだああああああああああああ由良ああああああああああああああああああああああああ

小五郎さん頼むとりあえずあと二駅進んでくれ……

総合すると、背景描写の細かさに感動したということでございます。ええ。最高です。

ますます鳥取好きになりました。
聖地が聖地になったかんじです。何言ってるかわからないですね。ええわかりません。聖地は聖地です。
めぐってきます、砂丘と鳥取駅前。それと小五郎さんたちの代わりに由良。由良由良。
そして帰ってきてからまた借りてみたいと思います。



ひとまず今回はこんな感じで。
次の鳥取はちゃんとここにupできる写真サイズで撮影してきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://discoverthetruth.blog45.fc2.com/tb.php/442-eea5020b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。